Morro
MLB Beisbol de Puerto Rico Flag

Menu

Javier Vazquez

イチローからも一目置かれるハビエル・バスケス。ニューヨーク・ヤンキース(掲載時モントリオール・ エクスポズ所属)の先発陣の主軸として君臨している。2003年6月10日付けのプエルトリコ紙 "PrimeraHora"に彼のインタビューが掲載された。これを日本語に訳して紹介したい。 これを読めば、マウンド上で見せる彼とは違った一面が見えるかもしれない。

Primera Hora(以下PH):ハビエル!球場の外では君はどんな人間なんだい?

Javier Vazquez(以下JV):神様と家族を大切にする人間だよ。いつも一緒に過ごしてる。 プエルトリコにいるときは両親と祖父、それから妻(Kamille)の家族と一緒にいるね。

PH:君を知っている人たちの中には君のことを恥ずかしがりやな人間というけど、本当にみんなが 言うように君はシャイな人間なの?

JV:僕は自分がシャイな人間とは思わないけどね。僕を知っている人たちは本当の僕を知らないん だろう。多分僕のことを無口な人間だと思ってるんだろうけど、シャイではないよ。

PH:何か肉体的にあるいは性格的に変えたいと思っていることはある?

JV:(少し笑って)変えたいかどうかもわからないよ。"変える"って言葉が過激なニュアンスが あるけど、たとえ何か人間性やあるいは職業を良くしようといつも思っていたとしても、何かを変えること は難しいよね。自分が持って生まれたものを神様に感謝したいし、持っていないものについてもそうだ。

PH:次に、初めてお子さんができるようですが、何か責任感が芽生えましたか?

JV:メチャクチャ嬉しいんだ。どうやら女の子みたいだけど、生まれて来るのが非常に楽しみだし、 9ヶ月も待ちきれないよ。まだ父親になる実感がわかないけど彼女のために準備しているところだね。 結婚して4年半たつけれど僕たちは機が熟する日が来るまで待ってたんだ。親になるためには十分に準備 してきたと思うよ。

PH:よく言われるところでは女の子はお父さんになつくって言うけど。

JV:そう、女の子は父のものだってね。多分そうなるよ(笑)。嬉しいし、早く生まれてこないか なぁと思ってる。

PH:もしかしてやきもち焼くこともあるかも?

JV:(笑って)そうだね。女の子は特別な意味を持ってるだろうし、早く生まれてほしいよ。

PH:どういうことに笑って、どういうときに泣いたりするの?

JV:いろんなことに笑うよ、ユーモアのセンスもあると思ってるし。でも特に何にっていうと今 思い出せないな。それから、泣くことねぇ。。。あんまり泣かないね。

PH:何か他に野球と同じように熱中することはある?

JV:ゴルフがすごく好きだよ。大好き。時間がかかるし毎日はプレーできないけど、 2、3週間に一回はプレーする。それから卓球も好き。久しくしてないけど。高校の時は友達とよく やってた。まだ親父(Carlos Vazquez)の家には卓球台があるけど、しばらく使っていないなぁ。

PH:他に楽しむことは何?

JV:旅行することかな。シーズンが終わるといつも2、3週間は旅行に行く。太陽の元ビーチに 行くのが好きなんだ。今年のオフは3人で行くことになるかな。

PH:何か欲しいものや、したいこと、まだ手に入れてないことはありますか?

JV:日々を生きているからね、なかなか前には進まないよ。いつも神様が私に与えてくれる物を 受け取るだけだね。

(終わり)

Javier Vazquezとは

名前:Javier Carlos Vazquez Rodriguez
年齢:27歳
生年月日:1976年7月25日
出身:Ponce
身長:6'2"
体重:205ポンド
好きな色:物による。青色が好きだが、車は灰色。
好きなたべもの:(プエルトリコの)豆ご飯ともも肉。
暇な時は:休むこと。最近少ないけど。
試合前のげんかつぎ:なし。
野球選手でなかったら?:会計士
個人的な希望:僕が引退した時に僕のことを良い人間で良いクリスチャンとして覚えてもらえたら嬉しい。
理想的なパートナーは?:妻のカミージェ(Camille)。ユーモアのセンスを持ってて、まじめで誠実な人。